FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 
2014.03.05(Wed)
 新宿コニカミノルタギャラリーBにて佐久間元写真展「そこへゆけ 」を見た。
 
 すごく良かった。清澄白河のTAPギャラリーの方なのね。「見たままの写真」って、まあいろんな人のを見る度に見たまま撮れてるなあって思うけれど、今だかつて見た事ない位の見たまま、が写っていると思えた。ちょっと変わった場所で撮ったものより、なんてことない所に子供が居る写真に佐久間さんの真価が見えると思えた。見て良かったと思った。
スポンサーサイト



// 13:40 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 
2014.03.05(Wed)
 新宿コニカミノルタギャラリーCにて中藤毅彦写真展「Street Rambler-Paris 」を見た。

 いきなり写真をバーッと見た感想は、私のイメージする優美なパリっぽくないが、どこかヨーロッパの、特に有色人種の人の目の輝きが魅力的に見える街。エレガントと言う言葉は消え、硬質な品があるパリだった。

 在廊なさっていた中藤さんに娘を抱っこして貰ったのに、携帯が容量オーバーで使えなくなり、きれいに記念写真撮れなかった。残念。
// 13:31 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 
2012.08.14(Tue)
 西麻布 Gallery EM nishiazabu にてmonochrome VI 展「TOKYO」を見た。亀山さん がお目当て。

 ギャラリーイー・エムにお邪魔する時は看板犬のエミリーちゃんに会えるという事もあり、るんるんだ。なんていうか場所も静かだし。とにかく東京で撮られた個々の写真が思い思いの切り口で。亀山さんはいつもの亀山さんだった。場所は青山だろうか。確かDMにもなっている写真がオーナーさんの写真だが、新宿に路面電車が、なんていうか、そういうのを見ると写真って大事だなとつくづく思うのだった。薄暗い写真でそこがとてもいいと思った。あとハービー・山口さんの写真すごいなあと思った。人当たりよくにこにことしたハービーさんは、そうだよな、外国へ渡って仕事をしていた強さみたいなものが、あるんだよな、と思った。

em.jpg
とりあえずバイクをチェックする家人の図。
// 22:16 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 ありがとうございました
2012.07.30(Mon)
ty_1.jpg

ty_2.jpg

 29日を持ちまして拙展「Tightrope」が終了致しました。カフェの繁盛に貢献出来なかったかもしれませんが、ご縁があってご覧くださった皆様、遠い所会いに来てくれたお友達、本当に有り難うございました。厚く御礼申し上げます。今回ZINEとPOSTCARDを置かせて頂きましたが、売上の一部はGARAGE BLUE BELLさんがいつもなさっているあしなが育英会への寄付とさせて頂きました。

 今回被写体になってくださったMさん、クールビューティなんだけれども、愛らしい女性です。ありがとうございます。

 GARAGE BLUE BELLのオーナー様、大変ご迷惑をおかけ致しました、あの和み空間には「お二人のどちらが欠けてもいけない」と思っております。お二人の場所と思います。ありがとうございました。

 きょうこさんは、いつも私を楽しい気持ちにさせてくれたり、ハッとさせてくれたりして、いつも謙遜なさるけれどもそんなきょうこさんが好きです。

 私の父母は今二人づつ居て、どちらの父母もわたしの父母なのです。

 なんも興味なくても、沢山お手伝いしてくれた家人に感謝しています。ほんとうにありがとうね。好きな事やっときながら怪我とかして本当にごめんね。

☆☆

 また、お会い出来たら幸いに思います。
// 21:59 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 
2012.07.14(Sat)
lmp.jpg

今鎌倉GARAGE BLUE BELLさんでお薦めの限定品、レモンメレンゲパイです。
私はメレンゲというとカリカリのしか知らなかったので大層驚きましたが、この
ふわふわ…美味しゅうございますよ。

ajisai2012.jpg

紫陽花も、お寺さんでは伐採してしまったようですが市井ではまだ咲いています。
// 22:07 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 
2012.07.09(Mon)
 GARAGE BLUE BELLで愛されている猫さん達の中でも、今実質的に営業部長なのではないかと思うのは、きみこちゃんだ。きみこちゃんは非常にかまって光線というかあまーい声を出すが、そうそう触らせてはくれない。そして目の形が印象的だ。そんなあの子は、雀を狙って時々妙なひねりの入った大ジャンプを見せてくれる。爆笑ものである。いや愛すべききみちゃんだと思う。

kimi.jpg
// 00:24 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 Tightropeの感想をいただく
2012.07.08(Sun)
 「夢の様な写真ですね、今日見る夢に出て来るかもしれない様な」という感想を頂いた。今回のだけでなく、置いてある過去に撮ったやつ含めて、との事。確かに今回のは悪夢の様な写真と言われたらいいなとは思っているので、でも、前のも全部、言われればそうかーと思った。私は頭が良くないので、物事を線で覚えられない。全ては途切れて、点と点と点の人生だ。だから、写真とか絵みたいなものって、なんか分かる。小説は、自分に絵を浮かべる余地があるので、なんとなし分かる。本当は、格好良く好きな映画について語りたいものだ、なんて思う。いやあるけど好きな映画。ハハハ。
// 00:26 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(2)
| ホーム | 次のページ>>