FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 私にとって結果とは驚くためにあるのかもしれない。
2006.12.31(Sun)
wr.jpg


 Willy Ronisの写真集を購入した。TASCHENのお買い得のにしてしまったが、A4変形?位のハードカバーのよい写真集だ。スナップ写真の幸福な時期。この本の組み方も分かりやすくてとてもイイと思った。私も素敵に組める様になりたいものだ。

 この様な小さなサイトに本年もいらしてくださった方々、初めていらしてくださった方々、展示にいらしてくださった方々、心の支えになってくだすった方々、ありがとうございました。blogばかりで写真のページが更新されてないというつっこみは今聞こえませんデスが、苦笑、来年もなにかしらすると思います。とにかく今やりたい事やらねばならない事があり、そこで力尽きてもいつでも後悔ない様に目の前30センチしか見えないみたいな、道がぼんやり、みたいなそんな状態でも走ろうかなと思います。どこへ。ハハハ。先は長いな。

よいお年を、そして新しい年におはようございます。
スポンサーサイト
// 12:11 // 本(写真集) // Trackback(0) // Comment(0)
 それが私の真実であるならそうだろう
2006.12.26(Tue)
 京橋PUNCTUMにて大矢 真梨子「My eyes」を見た。ショーウインドウの向こうに広がる世界を撮っておられた。ショーウインドウは、そこがイイ所でもあると思う、という所だと思った。心の遊ぶところでもある、という所だと思った。大矢さんの綺麗な瞳が素敵だった
// 00:22 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 青い目の御守り
2006.12.24(Sun)
御守りを頂いた、エジプトの御守りの目玉は青く、手に柔らかく納まる。
これからも沢山写真が撮れる事を祈願してもいいだろうか、と思った。
// 09:59 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
 ライカとライカの貴公子は優しい
2006.12.17(Sun)
 PHOTO ENTRANCE HIBIYAにてハービー・山口展「1989年東欧、真冬に咲いた花」を見た。ハービーさんのその頃のセルフポートレートが小さく貼ってあり、御若い頃もカッコイイなあと思いながら見た。私は、夜の街で街頭だけが光っていて、それを石のお家が包み込む様にしている写真が1番気に入った。ベルリンの壁が壊れる、壊れた頃、の写真。

 ハービーさんにまた御会いして緊張した。いかんせんアタクシ、ポラゆえに話す言葉が無い。ライカが分からないので。もじもじしていたのだが、話しかけて頂いたので写真を見て頂いた事を言うとすぐに思い出してくだすった。すごい記憶力だ。して気取らない。気取らない事の凄さを思う。
// 21:38 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 凪の風景
2006.12.17(Sun)
 EMON PHOTO GALLERYにてデービッド・フォコス展を見た。モノクロのスクエアフォーマットのシンプルで静かな写真、長時間露光のせいなのだろか、はっきりしていてぼんやりした光だった。マイケル・ケンナを思い出した。日本人にしっくりくる世界を撮るヒトだと思う。この人は多分、御自身の狙った通りに撮れてる、と思った。

 静かな、いいギャラリーと思う。とてもイイと思う。
// 00:44 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 記号はいらんと思う訳で
2006.12.02(Sat)
s_4.jpg


しえる嬢、らぶ。

☆☆

そういう訳であります。理数系のヒトにとって数式は答えが
出るから簡単との事。きっと、分かりやすいことこの上ない
んだと思うそういうヒトにとって数式は。そういう事だと思う。
だから記号はいらないと思う訳です。
// 15:05 // Polaroid 写真 // Trackback(0) // Comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。