FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 DM遅ればせながら
2007.03.30(Fri)
遅ればせながら出来上がりました。紆余曲折ありまして、どうにか出来ました。もし「DM欲しいなー」という方いらっしゃいましたら、ご連絡下さいませ。お送り致しますので…。そんな感じで4/9から四谷ニエプスにて、ひっそり個展致します。どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
// 20:58 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(2)
 手の中
2007.03.18(Sun)
c_t_s.jpg


人間の命は星より軽いけれども人間は星をつかめるのさー
なんちゃってー
// 00:23 // Polaroid 写真 // Trackback(0) // Comment(3)
 見ることの身体性
2007.03.11(Sun)
 横浜美術館アートギャラリー1にて「シデロ・イホス 鉄の響き - 原田和男」展(~18日)を見た。「ΣΙΔΕΡΟ シデロ」は“鉄”、「ΗΧΟΣ イホス」は“響き”を表すギリシャ語との事。鎌倉市在住の音響彫刻家さんで、私は、安曇野の岩崎ちひろ美術館で、彼の作品に先に出会っていた(そこで叩きまくって遊んだ)ので、こんな近くでまた同じ作品に出会えるとは思っていなかったのでビックリした。

 子供に向けて展示している様だった、たしかに子供が楽しんで親しめる作品、しかし横浜美術館アートギャラリー1がその場所にふさわしいのかなあと思った。なんか薄暗くて、窓もなくて、微妙な気持ちになり、勿体ないなあと思った。それは私が安曇野の綺麗な花がそばに咲いていて緑が多くて風の吹き抜ける場所で、彼の作品を楽しんだ事があるからかもしれない。

// 20:23 // 展覧会 // Trackback(0) // Comment(2)
 やさしいは本当にやさしいのか
2007.03.11(Sun)
 私のHPに載せていない、展示に使ったある写真達を見せると何割かの方が「やさしい写真ですね」と言ってくれて、今日も1人そう言ってくれた方がいらしたので思うのだけれども、ハイキーな色味、被写体だけが浮かび上がる様な写真は「やさしい」になってしまうのだろうか、私は特に優しい人間でも無い、私が撮る相手を大事に思っていても、私自身が優しいのかというと知らない。

 単純に色の問題ではないだろうかと思ったりする。白は無垢で優しそうに見えるのかも、と思う。それか「悲しい」と言っても「明るい」と見えるみたいなそういった事は、私の腕不足なのだろう。そこに言葉は必要だろうか。胸を打つ言葉でも必要だろうか。なんてねー。思ったりしました。
// 01:12 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(2)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。