FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 横浜の街は、いいよね
2007.05.17(Thu)
 少し前に、横浜の北仲WHITEというとても素敵な建物が壊されてしまうちう事で、そのビルのお披露目の最後である横浜写真アパートメントという写真の展示イベントがあったので行って来た。中藤毅彦さんは荒々しいのがイイと思えた。それは、細かい技法がどうとかではなくて、感じたものを掴んで出せるという事だなと思った。小宮山桂センセは渦を描いていた。色使いが変わった気がした。センセの写真はどんどん進んでいるのだなあと思った。全体的に大変楽しかった。凄かったなあ、勿体ないなあ。展示も建物も。

 ところで私は参加なさってた作家さんの中で長谷川迅太さんのが好きだと思った。彼は木に転写していて、しかも自分で、木の肌がとても好きな私はとっても素敵に思えた。長谷川さんも版画がお好きだとの事で、嬉しく思った。
スポンサーサイト
// 21:46 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 正直マグナムという単語は嫌いだが
2007.05.14(Mon)
 東京都写真美術館にて「マグナムが撮った東京」を見た。特に今回のお題が「東京」であった為か、説明過多な写真が選ばれているなという感じだったが、ワーナー・ビショフとトレント・パークとエリオット・アーウィットに尽きると思った。 特にワーナーさんは存じ上げなかったものでもう最高だと思った。すごい。この三人に関してはそういう事を超えた、写真、が感じられて見ていて圧倒されそして安心した。

 エリオットアーウィットは、同時期に銀座シャネルのギャラリーで展示があったので、もう言うコト無いというか、計算があったとしてもだ、あったとしても、その語る能力に偽り無しだ。

 こうして、素晴らしい写真を見ると、ちっぽけな自分である事を感じて、しかしそれでもいいのだと思う。見れた事がしあわせだ。
// 08:16 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 わたがし
2007.05.08(Tue)
anohi.jpg


愛してると大好きの間の深い溝を見てる。見てるだけ。
// 01:10 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
 技術と世界観と両方、
2007.05.04(Fri)
 すこし前に新宿PLACE Mにて濱浦秀子写真展「幻の街」を見た。

 モノクロの手焼き、すごく素敵だった。写真に違いないのだけれど、絵の様だった。すごくカッコイイ女性の写真だと思った。カッコイイ男の人の写真とまた違う。風がざんざん吹いてる感じが、ああゆうのはどうやるのか分からないんだけど溢れてる感じがした。入って左奥の、わんこの写真があまりにも、わんこの写真で久々に良い写真を見たと思った。また拝見出来たらいいなと思う。
// 01:21 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 白が光にみえる感じ
2007.05.03(Thu)
 少し前に四谷Roonee 247 Photographyにて風間健介写真展「夕張」を見た。

 前に写真集を拝見していて、とにかく独特の写真でいつも白が光って見えると思った。鉱物みたいな感じがする。勿論違う感じのプリントもあると思うけれども。と個人的に思っている。で、展示はとにかく数で見せる感じで、走馬灯みたいで圧巻だった。いろいろな方から、風間さんのお話を聞いていて、聞いてる割に私はなかなか御会い出来なかった、今回初めて御会いしたが、気さくで楽しげな人だった。プリントを購入したら、日記に書いてくだすった様で恐縮だった。

☆☆

 渡部さとるさん、展示を見て下さって日記でふれて頂いたので深く感謝しておりますとひっそり。いつか御会い出来たらいいな、きっと緊張するだろう私。
// 22:04 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。