FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ハイビスカスはあんな色だったか、
2008.05.29(Thu)
 四谷Gallery Niepceにて小川康博写真展 「Okinawan Color」を見た。

 こっくりとした深い色が、なにかいいなと思った。音階が広い色合い。(小耳に挟んだところ、ポジとのこと。)静かで丁寧な風景で、沖縄という場所は各人が個性的に撮るもんだけど「この沖縄は好きだな」と思った。もっと数見たいと思った。
スポンサーサイト
// 22:10 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 うつるっていいよね
2008.05.28(Wed)
 四谷Roonee 247 Photographyにて一般公募写真展「hari-ana 2008」を見た。磯井理江子さんがお目当て。

 とにかく針穴は問答無用で素敵だなあと思う。写る事に感動する。なんか。ね。それは大事な気がした。磯井さんの写真はやはり素敵だった。

 内野雅文さんの写真集を取り置きしてあったのを遅ればせながら頂いて来た。ルーニーの皆様ほんとうに申し訳ありませんでした。らぶ。

 
// 23:00 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 言わずもがな
2008.05.26(Mon)
 恵比寿東京都写真美術館にて「森山大道展1.レトロスペクティブ1965-2005 2.ハワイ」を見た。家に帰って来てチケットやチラシなどが無い事に気付く。どこ行ったんだ。記憶が無い。折角夏頃あるらしいジョン・エヴァレット・ミレー展のチラシも貰ったのに。うーん。

 ハワイとても良かった。タカイシイギャラリーで見れなかったので見れてよかった。大道さんの撮るハワイ、展示も涼しくほんとうに良かった。人のフィルターが心地良い心地良いという表現はきっと変だろうと思うが、その心地良さが、今の私を殴り倒してはくれなかった。巨大な世界観は私を圧迫しないままに私を包んで当たり前の様にふるまった。その、じわじわ、が、怖いと思った。

 私は写真のことを忘れてしまったのかもしれない。どうだろう。
// 00:08 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 忘れもせず、思い出しもしない
2008.05.04(Sun)
 映画「MY BLUEBERRY NIGHTS」を見た。主演はノラ・ジョーンズ、助演がジュード・ロウ。

 雨ににじんだネオンが綺麗な映画だと思った。失恋から立ち直る旅をする主人公、エリザベスについての物語と同じ位、ジュード・ロウ演じるカフェのオーナー、ジェレミーの物語が大事だった。むしろジェレミーという人はすごいなあ、と、思った。

 「話す」という場面が何度も出て来た。傷ついて、どうもならんくて、何かその人に訴えかけたい事もなく、この人ならただ聞いてくれるだろう。と、話す。自分で噛み締めまくった所で、それは苦くも美味しくてやめられなくなるだろう。噛まずに話してしまった方がいい事も多いと思った。そして、その誰かと、ずっと話していたければ、自然にそうするし、自然に唇を重ねるのでしょう。ねえ。そうよねえ。

 そうして、忘れもせず、思い出しもしない状態になったら、気がついたら次の曲がり角を曲がったって事なんだと思った。
 
 
// 23:10 // 映画 // Trackback(0) // Comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。