FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 いろんな「生まれる」が描かれていた。
2008.09.25(Thu)
 中国、北京Three Shadows Photography Art Centreにて「从六里屯到三影堂-榮榮和映里新作展」ここで建物の漢字がちゃんと見れる(対応してるPCなら見れる筈)を見た。

 RONG Rong & inri(榮榮和映里)はコンセプトのはっきりした抽象的イメージの写真を撮っている御二人の様で、その世界観を表現する力が素晴らしいと思った。写真は、全てモノクロで、写真は全部1メートル角以上はあったかも。このスペースに良く合った写真と思った。

 この「三影堂?影??中心」のある場所がまた分かりづらい所だけど、今後この地域にはこういったスペースが集まって伸びていくかもしれない。ちなみに今回の展示のサポートは資生堂がやっていた。資生堂、いろいろ見てて偉い会社だなあ。とも思った。
スポンサーサイト



// 19:54 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 楽器出来るって羨ましい
2008.09.25(Thu)
 蔵前ASAKUSA KURAWOODにてTakashi Nakazato Percussion School LIVE Vol.1を見た。

 中里たかしさんは Jazztronikのサポート等でよくお見かけするし、有名なミュージシャンとのお仕事も多い方だ。彼はパーカッションのワークショップをやっていて、その生徒さんの発表会があるという事でお邪魔した。武井さんがお目当て。

 曲はAfricanから始まり、Cuban、最後はBrazilian。生徒さんみんなに花の舞台が用意されていて、あまり詳しく無い来場者には有名な曲をやってもらえる事はパーカッションやそれを使う音楽へのとっかかりになるから良いよねえ、と思った。

 邪魔にならない程度に近付いてデジで写真を撮ったものの、自分ひどいねーホント、という出来だった。記念撮影で申し訳ありませんでした(ひっそり謝る)真ん中椅子置かないであえて身体動かせるスペースにするのもありじゃないかしらんとか思った。
// 19:23 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(2)
 めがねー
2008.09.17(Wed)
eee.jpg


楽しかったよんよん。ポラ、貸してくれてありがとう。ね。

ラブ。ハグ。カメラ。なんちゃってハハハ。洒落みたい?
...more
// 21:51 // Polaroid 写真 // Trackback(0) // Comment(2)
 安心感とも思えた
2008.09.04(Thu)
 四谷Gallery Niepceにて中藤毅彦写真展「STREET RAMBLER:Vancouver」を見た。

 バンクーバーは、どこでもあってどこでもない様な感じで、印象的なのはビル。だった。リラックスした展示は、自分のホームグラウンドを持つ人しか味わえないのだろうな、と思った。手法が大道さん風味だとしても、もうその作風は、アレブレボケ、というものとは違う様にしか見えない訳で、そうすると手法は手法でしかなく写真へ帰って行くんだろうなあ、と、思う。

 
// 23:58 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
| ホーム |