FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 素材のこと
2007.09.12(Wed)
 横須賀カスヤの森現代美術館・MUSEUM HAUS KASUYAにて市川平、西雅秋2人展「形の方策 dialogue.3」を見た。

 全く違う御二人、なんだけど、私はなんだか誰かが形を作り出したという事だけで楽しかった。西さんの作品は触っちゃいけないけど手にとる様な身近さがあって、市川さんの作品は機械や光る粒や、長期間かけて外に作ったドームの様な大掛かりで楽しいもの、という感じだった。素材の事を思った。
 
 丁度市川さんがいらした。市川さんの「ドーム」が私は好きだと思った。自然に馴染みそうになくて全然馴染んでいて、自然を切り取って見せる事で自然に気付かされる感じ、と思った。市川さんはいたずらっ子の様な目だな、と思った(すいません)。
// 01:31 // 展覧会 // Trackback(0) // Comment(0)
<<記号と人間 | ホーム | 受けとめるという事>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |