FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 記号と人間
2007.09.18(Tue)
 京橋PUNCTUMにて青山裕企写真展「undercover」を見た。

 キヤノン写真新世紀で南條史生賞を受賞したシリーズの続き。私はこの題材、女子高生、ルーズソックス、といった記号を他の人が撮ったらもっと普通にエロいというか、作品じゃなくてグラビアとか?になりがちな所を外していったなあという感じがした。ちょっと硬質な感じ。男のヒトがこう撮る事が私はとても面白いと思う。青山氏だからかなと思う。作品である、ということを感じる写真達だと思った。
// 01:08 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<一枚の写真を撮るまでの「あいだ」 | ホーム | 素材のこと>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |