FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 太陽みたいな人のモノクロの世界
2008.02.10(Sun)
 新宿コニカミノルタギャラリーにて杉山次郎太写真展「王のいた村」を見た。

 シリウスのグループ展で拝見して、素敵な写真なあと思ったら、その後今回のコニミノのお話を聞く事となり、大変嬉しいなと思った。次郎太さんの朗らかでスマートなおおらかさがいつもいいと思う。今回のテーマはポーランドの村の人々、風景など。モノクロ手焼き。次郎太さんは、必ず女性の綺麗なところを撮るヒトだという感じがする。なごんでるカップルの女性も、カフェでくつろぐ女性も、お花をつんでいるおばあちゃんも、綺麗だなと思った。

☆☆

 開催のお祝いの集まりの後、一緒に居た方が背中を押してくださり、渡部さとるさんに不肖ワタクシのポラのちいさい本を見て頂いて批評をくださいとお願いする事になった。渡部さんは穏やかに、ポラの山の上の方まで来たのだから、ポラじゃない山でも「登れると思うよ」と言ってくだすった。とっても嬉しくもあり、緊張感もただようワタクシだった。ぬおー恥ずかしくて消え入りそうだけどでっかいから消えれないよ的だった訳です。ハイ。
// 02:05 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<いちおうね | ホーム | 地球は人間のものではない様に>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |