FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 水だと思いつつ、砂だと思った
2006.09.12(Tue)
 トップアート鎌倉ギャラリー(鎌倉市御成町12-10 3F)にて松井洋子展「son et lumiere」を見た。DMが素敵だったので握りしめて行ったのだった。素晴らしかった。この表現はどうやってこの色になるのかさっぱり私には分からなかった。日本海だから?空も水も砂の色をしていて、青みは少なく、どっしりしているという感じがした。心情の海な気がした。画材などが販売されている横の小さなギャラリーなので、画材を見た時にこの感じ、油絵か、と思った。まあ写真だけれども。家に飾りたいなあと、思いつつ、そこで彼女が植田正治のお弟子さんであることを知った。写真集が欲しいものだ。写真集、欲しいものだらけだ。困ったことだ。
// 00:38 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<積み方をわたしは知らない | ホーム | もう、ラブ。>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |