FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 500分の1
2008.04.20(Sun)
 北鎌倉POLARIS The Art Stageにてドミニック・エザール展「雨戸」を見た。

 とても良い所にギャラリーはあり、ギャラリーの建物も素敵だった。「インスタレーション」という事をする為に特化した建物であるべく、建築家にお願いして建てた物である事をオーナーさんに教えて貰った。

 ギャラリーの窓の無い方のスペースのインスタレーションがいいと思った。昔の家の木の雨戸達は、主張せずただ居た。表現はなんていうか「安心感」というかアートというとこんな感じだなあという「既視感」というか、でもそれはいいんじゃないかと思った。既視感は、わるいもんでは無い。良いかというとそれも分からないけど。流れていたイベントの日のDVDの様子の中の、フランスから来たダンサーの美しく動く身体を見て、人は身体を自分の支配下に置いている様でコントロールし切れてない人の方が殆どなんだなあと改めて思った。
 
 今日は写真作品を見せて貰って、たのしい気持ちになった。当たり前の事を当たり前にする事はたのしい事だ。な。
// 00:58 // 展覧会 // Trackback(0) // Comment(0)
<<風船 | ホーム | しあわせとは>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |