FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 それは恥ずかしい、こと、なのかな
2008.04.25(Fri)
 四谷TOTEM POLE PHOTO GALLERYにて内野雅文 遺作展「ケータイと鏡」を見た。

  イイー写真があった。ケータイを肩で支えながらこっちを見た女の、通り過ぎるっていうイイ女の写真があった。内野さんのカラー写真は、すこしぎらりとして、内容も、撮る目がぎらりとしている感じがした。優しくもないけど、冷たさはなかった。意識を電話の中に集中していながら、なにかをしている女のヒト達の、ゆるんだ瞬間、の動き、かな、と思った。意識の分裂があって自然が見える事、の、今のがちがちさが、あるのかな、と。か。
// 22:55 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<惜しまずにはいられない | ホーム | 風船>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |