FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 惜しまずにはいられない
2008.04.25(Fri)
 四谷Roonee 247 Photographyにて内野雅文 遺作展「東京ファイルから野ざらし紀行」を見た。

 ベスト盤的な内野さんの展示、素敵だった、撮りたいものが既にそこにある気がした。すごく大伸ばしした写真のセレクトに(御本人の意思ではな無い訳だので)疑問はあったけれども、とても満足な空間だった。個人的には沖縄の、窓からのぞく女のヒトの写真が好きだ。と思った。写真は時間がなかった。

 こうして、遺作展を見れた事が、見れないよりはとても幸せと思い、改めて内野さんという方に、黙祷しようと思う。
// 23:03 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<水風船の少女 | ホーム | それは恥ずかしい、こと、なのかな>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。