FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 水風船の少女
2008.04.25(Fri)
 四谷Gallery Niepceにて内野雅文 遺作展「我、上洛スル」を見た。ニエプスらしい展示。

 内野さんが無くなる1年程前より、京都という場所に惹かれて住み着き、撮っている途中、で無くなられた、完成しなかった遺作、でもそれが見れた事を嬉しく思う。私は、内野さんは個性的だけど、優しいのではないか、と、御会いした事が無いけれども思う。皆が見てにっこりするのは、変な部分と、優しい部分と、両方だと思う。水風船を沢山持った少女が色っぽかった。

 内野さんが幼い頃に愛でていた人形がすごい可愛かった。そして、私は今回ニコンサロンで開催されている「車窓から」の内野さんお手製の本を見せて頂いた。彼の頭の中には完全に本が出来ている、完成度の高いこの本、このまま写真集になって欲しいと思った。

 別に誰と誰を比べるとかは関係無しに、内野さんの写真は、私を揺らしてくれて嬉しく思った。
// 23:13 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<グッドラック | ホーム | 惜しまずにはいられない>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。