FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 場に騙されていいとおもった
2006.09.09(Sat)
 銀座ギャラリー小柳にてLUISA LAMBRI展を見た。開くものが写っていた。窓。扉。そこからは光が射していて、シンプルな空気だった。この展示では、照明の使い方が、実際の写真に写るひかりと同じ方向より当ててあって、明るさと暗さのバランスがギャラリー内のいろんな所で形成されていて、イイ展示だと思った。

 ギャラリーの小さいスペースの方には、杉本博司の「建築」シリーズの写真が何点か床に置いてあったんだけど、次の展示かしら。見れて得したわんと思った。私の好きなMITチャペルの中の写真が置いてあったんだおー。いや嬉しかったなあ。
// 00:41 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<もう、ラブ。 | ホーム | 響きの中にゆらぎがある、低めの>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。