FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 安心感とも思えた
2008.09.04(Thu)
 四谷Gallery Niepceにて中藤毅彦写真展「STREET RAMBLER:Vancouver」を見た。

 バンクーバーは、どこでもあってどこでもない様な感じで、印象的なのはビル。だった。リラックスした展示は、自分のホームグラウンドを持つ人しか味わえないのだろうな、と思った。手法が大道さん風味だとしても、もうその作風は、アレブレボケ、というものとは違う様にしか見えない訳で、そうすると手法は手法でしかなく写真へ帰って行くんだろうなあ、と、思う。

 
// 23:58 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<めがねー | ホーム | いいものですよねえ>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。