【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 いろんな「生まれる」が描かれていた。
2008.09.25(Thu)
 中国、北京Three Shadows Photography Art Centreにて「从六里屯到三影堂-榮榮和映里新作展」ここで建物の漢字がちゃんと見れる(対応してるPCなら見れる筈)を見た。

 RONG Rong & inri(榮榮和映里)はコンセプトのはっきりした抽象的イメージの写真を撮っている御二人の様で、その世界観を表現する力が素晴らしいと思った。写真は、全てモノクロで、写真は全部1メートル角以上はあったかも。このスペースに良く合った写真と思った。

 この「三影堂?影??中心」のある場所がまた分かりづらい所だけど、今後この地域にはこういったスペースが集まって伸びていくかもしれない。ちなみに今回の展示のサポートは資生堂がやっていた。資生堂、いろいろ見てて偉い会社だなあ。とも思った。
// 19:54 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<いやはや | ホーム | 楽器出来るって羨ましい>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。