FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 雑記の中の雑記
2010.03.03(Wed)
 時間が流れているという事が、親の昔の面影を変え、血肉が土に近くなるという事と、私もしかり、という事、私は、親が二人で作った楽園は二人のものと思い、そこは絶対私のものではなく私の人生でもないから、こそ尊重したい。そこに居る時から自分の場所とも思ってなかったし。そして、長生きしてもしなくてもどちらでもいいし、ちょっとした事は「もうそれでいいや」という事を思う。それは、全ての最後でしあわせであったなあ、ならそれでいい。

 私の境遇では、現時点では、これしか考えられない。医者にしか出来ない事はうまくいく様に、と願ったりする事しか出来ないもんだ。
// 20:32 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<おーきな絵 | ホーム | Water falls>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。