FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 泣いたり泣かなかったり
2010.06.14(Mon)
 白いウエディングドレスは綺麗だな。幸せっていうか、楽しそうだった。光の綺麗な所で本気で撮れればねえと思ったけど、まあそういった事は望まれてない、と思った。最近、撮る事に自主規制を割とかけてきた気がする。

 よっぱらいは、ぎゅうぎゅうとしてくれて、私の顔を手でぐちゃぐちゃにして「泣け」と言われたけど、笑って別れた。外は快晴で木漏れ日も眩しく暖かい、奇抜な格好の若者が練り歩く中、似合わないおよばれの格好で、歩きながら一人でちょっと泣いた。それは、もう興味を失った事はそれはそれとして、一瞬優しかったなっていう事はありがたいねと思って。

 布団の中で、快楽が過ぎて泣いていたので「どうしたの、泣かないで」と言われた。
 
// 00:09 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<久しぶりに展示見たなあ | ホーム | その少年が見ている太陽と月は私のうえにも同じ様に輝いている>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。