【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 
2012.01.09(Mon)
 ある女の子の事が私は大好きだった。とっても綺麗で、あんまり居ないタイプで。好みだった。私は彼女を撮らせてもらって、幸せだった。彼女は最初こそ撮られてくれたが、次第にイヤそうになっていった。私は多分、もう、会えば「撮らせて」という事になると思うので、思い切って話しかける事を諦めた。私は変わってしまったのだろう。彼女も短期間でどんどん変わっていったんだろう。そういう事だ。でも、大好きだった。
// 01:30 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(2)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 
切なひです。

でもわたしも似たようなことあったな。
きっとこれからもあるかもしれない。

変わりたくないと思っているものは
そのままでいたいです。。。
// 2012.01.15 // 12:31 // URL // eri // edit //
 
どうなんだろうね。

人が語る行為には理由があり、人が沈黙する行為にも理由があるなあって事と、あと、欲求を抑止するっていうのは時に難しいものだね。

変わってしまったって、その人が死ぬ訳では無いからそれはそれでいいんだと思うよ。好きな人が生きてるって事はそれだけでいい事だな(極端な話)そうなっちゃうとかなり広義な意味の愛になってしまうけれども…。
// 2012.01.16 // 21:54 // URL // みちこ // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。