FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 
2012.05.14(Mon)
 竹の花は、淡い黄色の稲の花みたいな地味な花だ。竹は花が咲く時が死ぬ時だ。中々人生で何回も見れるものではない筈なので、見たら不吉だとも言われる。竹の花が咲くのを見た事がある。

 一口に竹と言っても、淡竹(はちく)を見たら皆、笹薮という言葉を思うのだろうと思う。七夕に切って来て、家庭で七夕飾りを作るのならばあのサイズはぴったりだ。彼等はもさもさとまとまっている事が多いが、多分密度が高まり過ぎるのはよくないと思う。私が見た淡竹の最期も、そんな薮の一部分だった。自らで間引くのだろうか。親に呼ばれて見に行った。本当に地味で、これで死んでしまうとは思えなかった。何日後だったろうか、いっぺんに茶色く枯れた。でも、竹によく似合う花だと思う。

 竹の子は美味いよね。
// 00:27 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |