FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 
2012.06.24(Sun)
 東京へ行って働いた時、ひとつ目での会社で何度かあった事がある。それは、同僚女子とはあらゆる事で公平に良い事がある様にせねばならないという事。直接、正直に「私もそうなりたい」と打ち明けられたり、なんとなし嫌がらせ?されたり。でも、それは多分私がすごい仕事の出来る女だったら、言われなかった、かもしれない。だが、まあ、私はまるで自分が不当に利益や甘い汁を受けているという錯覚に、錯覚に陥った。

 東京へ行ってふたつ目に入った会社で、素敵な上司が高級ホテルのバーで一杯ひっかけないかと皆の前でかるーく誘ってくれた時、私は二人きりになるのは怖くないし(上司はなんていうか照れ屋の紳士だと思ったから)多分楽しい時間を貰えると思ったが、ひとつ目での会社での「不公平の不幸」が心をよぎり、同じ様な事を言いそうな同僚の女性の事が気になり、曖昧に辞して、結果的に失礼をしてしまった。その事で社長から「お前は甘えるのが下手だなあ」と言われた。全く、その通りだと思う。
// 01:47 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。