【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 
2013.06.16(Sun)
 私は知らない路地に居た。低い石塀に囲まれた袋小路かもしれないその向こうから、椅子のついたカートを押しながら絶対に80才はとうに越えていると見える絵に描いた様なおばあさんが歩いて来た。すれ違いざまに会釈をすると、おばあさんはだっこ紐から飛び出した私の娘の手を見ながら、ぱああと顔を輝かし、つかまらなければ倒れそうな感じだったのにカートからおもむろに手を離し、びっくりする様な速いスピードでこちらに歩いて来て、二ヶ月になる私の娘の手をがっちり握りつつ、にやーと笑ってこう言った。

「まだまだ若いね」

 そうそう、娘が生まれました。がんばります。
// 23:42 // 雑記 // Trackback(0) // Comment(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。