FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 大野一雄展「秘する肉体」
2006.10.17(Tue)
 新宿コニカミノルタプラザにて舞踏家大野一雄写真展「秘する肉体(からだ)」(~23日)を見た。今回出展の47人の写真家、彼等以外にも大勢居るだろうが、彼等は大野一雄の歴史でもあるかと思う。それ程に大野一雄があまりにも大野一雄だった。大野一雄と共に写真を作り上げる事が出来てるのは、正直言うと、細江英公さんの、目黒の路上にて撮ったという2枚の写真、これにつきると、思った。時にふと見せる表情や仕草を捉えた写真は、素敵なのが何枚もあったと思う。ある人が「アラーキーがこんなに霞んで見えるのは珍しい」とつぶやいた、私も、そう思った。批判じゃない「そういう事だ」という事。

 私が見た日に、大野さんのお弟子さんである上杉満代さんの舞踏と、三上寛さんのギターと唄、の共演があった。私はもう入れない会場の端から首を伸ばして彼女が踊るのを見た、あ、完成されていると思った。本当はその後にもう一度その共演はあったのだけど、ちゃんと見たらなんだか泣きそうな気がしたので止めた。
// 21:29 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<子供の時間 | ホーム | ariphoto2006 vol.4>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |