FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ライカとライカの貴公子は優しい
2006.12.17(Sun)
 PHOTO ENTRANCE HIBIYAにてハービー・山口展「1989年東欧、真冬に咲いた花」を見た。ハービーさんのその頃のセルフポートレートが小さく貼ってあり、御若い頃もカッコイイなあと思いながら見た。私は、夜の街で街頭だけが光っていて、それを石のお家が包み込む様にしている写真が1番気に入った。ベルリンの壁が壊れる、壊れた頃、の写真。

 ハービーさんにまた御会いして緊張した。いかんせんアタクシ、ポラゆえに話す言葉が無い。ライカが分からないので。もじもじしていたのだが、話しかけて頂いたので写真を見て頂いた事を言うとすぐに思い出してくだすった。すごい記憶力だ。して気取らない。気取らない事の凄さを思う。
// 21:38 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<青い目の御守り | ホーム | 凪の風景>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。