FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 横浜の街は、いいよね
2007.05.17(Thu)
 少し前に、横浜の北仲WHITEというとても素敵な建物が壊されてしまうちう事で、そのビルのお披露目の最後である横浜写真アパートメントという写真の展示イベントがあったので行って来た。中藤毅彦さんは荒々しいのがイイと思えた。それは、細かい技法がどうとかではなくて、感じたものを掴んで出せるという事だなと思った。小宮山桂センセは渦を描いていた。色使いが変わった気がした。センセの写真はどんどん進んでいるのだなあと思った。全体的に大変楽しかった。凄かったなあ、勿体ないなあ。展示も建物も。

 ところで私は参加なさってた作家さんの中で長谷川迅太さんのが好きだと思った。彼は木に転写していて、しかも自分で、木の肌がとても好きな私はとっても素敵に思えた。長谷川さんも版画がお好きだとの事で、嬉しく思った。
// 21:46 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<彼女の瞳を見てた | ホーム | 正直マグナムという単語は嫌いだが>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。