FC2ブログ
【本を販売しております】 是非ともご覧頂けると幸いです。詳細は→ こちら
【過去の展示履歴等】   詳細は→ こちら

 横須賀市に、美術館が、出来たんですよね。
2007.07.01(Sun)
 横須賀美術館にて開館記念「<生きる>展 現代作家9人のリアリティ」を見た。

 お目当ては石内都さん。イノセンスシリーズは、すごく、なんていうか、「しっかりとした」という言葉が浮かぶので、それはなんか「生きる」っていう展覧会のコンセプトと合っていると思った。舟越桂さんの作品を生で見れた事も嬉しいと思った。

 特筆すべきは谷内六郎館。彼の絵の描写力はとても素晴らしいコトを、今頃知った。どきどきした。すごく肝心な描写をそこここに潜ませてる事にどきどきした。
// 22:28 // 展覧会(写真) // Trackback(0) // Comment(0)
<<消えることとか消えないことの間 | ホーム | 青いとか青く無いとかじゃなくて>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |